たんぽぽ歯科診療所

たんぽぽ歯科診療所詳細

対象者・葛飾区在住・原則として65歳以上の方
・在宅でねたきり状態のため歯科医院等で歯科診療を受けることができない方
診療方式【固定診療方式】
整備の整った専用のたんぽぽ歯科診療所で診療を行います。

【訪問診療方式】
以下の方に対して、歯科医師が診療器具を持って伺います。
・たんぽぽ歯科診療所にどうしても通院できない方
・歯科医師がご自宅での治療が可能と判断した方
所在地葛飾区亀有2丁目23-10
診療日時土曜日  午後2:00~午後5:00
日曜日  午前9:00~午後0:30
※土曜日が休日のとき及び12月29日~1月4日は休診
受診方法完全予約制
費 用一般の病院・診療所と同じです。

 国民健康保険法・生活保護法・心身障害者医療費助成制度
(受給者証が交付されている方)などが適用されます。
受診の手続きと窓口「かかりつけ歯科医紹介窓口」たんぽぽ歯科診療所内
電話 :03-3690-5209     
受付日時 月~金 午前10時~12時、午後 1時~ 4時

たんぽぽ歯科診療所とは?

『たんぽぽ歯科診療所』は、平成2年に開設されました。その年は国際老年者年であり、お年寄りを皆が支え合って大切にしていこうと世界中の人々が宣言を行った年でもあります。日本は今、世界でも有数の高齢化社会を迎えています。今まで社会に貢献されてきた方々が高齢を迎え、不幸にもご自宅や施設でねたきりになられた場合、歯科は当時、往診といった診療行為がなじまず、診療ユニットの上で歯科診療を行うのがベストであるとの考えが主流でした。

 その事は今でも変わりがありません。そこで私達は歯科診療を大きく2つに分けて考えました。
 一つは歯科医と歯科衛生士とが患者さんの居るご自宅、施設に往診し簡単な治療、例えば入れ歯の調整や修理などを行う方法、もう一つは、歩けなかったりねたきりの方で近くの歯科医院に行くことができない患者さんを、寝台車で亀有2丁目にある『たんぽぽ歯科診療所』に搬送し、医師による簡単な診察をした上で、診療ユニットの上で歯を抜いたり、歯を削ったりする方法です。

 ねたきりの方は、歯科疾患以外に、心臓、血圧、糖尿病など、歯を治療する上で色々な問題がありますが、そんな時には『かかりつけ医』の意見書をもらい、担当の委員会で協議をして安全な治療方針を決めてから治療に当たるように勤めています。このような訪問歯科診療と固定歯科診療のシステムを採っているところは全国でも数多くありません。

 『たんぽぽ歯科診療所』は全国でも注目され、多くの方が見学に訪れています。すべては区民である患者さんがねたきりの状態になっても、安心して歯科診療が受けられるように葛飾区歯科医師会と葛飾区の協力で事業を行っています。